いきものがかりのライブDVD

  • 2011/04/30(土) 16:50:49

札幌 紅茶で楽しいひとときを過ごしながら、いきものがかりの初ライブDVDを見ています。

吉岡聖恵の歌は、やはりきちんと声楽を学んだ人の歌ですね。技術じゃなくて、小手先でなくて、心で歌っています。

こんな話があります。

さらに、私が好きなのは、いきものがかりの主題歌「ありがとう」。
詞も曲も素晴らしい。
ウィキペディアによれば、いきものがかりは男女混成3人組の音楽グループ。
吉岡聖恵がボーカル、水野良樹がギターとボーカル、山下穂尊 がギターとハーモニカ。
バンドの名前は、水野良樹と山下穂尊が小学生時代に「生き物係(金魚の世話係)」だったことに由来するのだとか…。
私は何だろうと思っていた。

ありがとうのボーカルは吉岡聖恵(よしおか・きよえ)。
私は仕事に追われながらも、朝・昼・夜の放送、土曜日の1週間分の放送のいずれかで、おおよそストーリーを追いかけている。
したがって、主題歌は数え切れないほど耳にした。
そして、そのたびに“名曲”だと思う。

先日、とんでもない考えが頭をよぎった。
これをクラシック風にアレンジし、オーケストラをバックに「アンドレア・ボチェッリ」に歌ってもらいたいと…。


こんなオジサンにもきちんと心に響いているんですね

札幌 紅茶は、清田区にたくさんお店があります。